スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フロッキーシート】のご紹介


商談では新生活グッズなどの話題もチラホラでる時期です。
そんな時に何か新生活で若い人から主婦の方まで使えそうなもので
おもしろい企画などお探しではないでしょうか。
お土産やノベルティに使える転写マークを今回はご紹介します。


第二弾!今回は、【フロッキー】がテーマです。
【フロッキー】はアイロンで布に転写する熱転写マークの1種です。
熱転写マークには色々な種類がございますが、
多くの熱転写マークは専用のプレス機が必要となり、
専門業者でしか取り扱わないのが通常です。


しかし、フロッキーは家庭用アイロンでつけられる
熱転写なので、ご家庭用として こんな感じの商品

a_20160310154516280.jpg

昨年度だけでも、大手スポーツチームから
グッズ作成のお問い合わせいただきました。


起毛加工で、模様が浮き出て見えるので、
ただのプリントよりも立体的な風合いになりますので
高級感もあります。

転写方法はこちらです
■転写するのに用意するもの
はさみ、あて布、アイロン、アイロン台


1: 転写したい部分をフロッキーシートから切り取ります。
(裏に印刷を入れることもできます)

f.jpg


2: プリントしたい生地の上にデザイン面を下にして置きます。

f.jpg

3: その上にリケイ紙や布をあて、
中~高温のアイロンを30秒強く押し付けます。
(熱に弱い素材には、ご注意ください。)

d_2016031015452178e.jpg

4: 生地が完全に冷めてから、そっとシートをはがします。

c_20160310154519d97.jpg

5:完成です

b_2016031015451855a.jpg


■製作ロット
気になる最小ロットの数量ですが、
400ヶ程度の少量からもご注文いただけます。
(サイズにもよります。オーダが多いのは64ミリ×117ミリ)

オリジナルサイズで注文や、
400ヶ内の柄の付け合せの相談は可能です。


アイロンで転写するため、
サイズはアイロンと布の接地面より
小さいサイズであることをオススメします。


最後に・・・
【ご注意ください】
重複する点もございますが、ご確認ください

版権のあるものは、版権お持ちの方の場合のみお受けできます。
イラストレーターでご入稿になります。
(データがない場合は別途費用かかりますので、ご相談ください。)

●フロッキーは貼れる布と貼れない布がございます。
ご興味あるかたは、サンプルを送りますので、まずはお試しくださ
(特に、熱に弱い素材やよく伸びる生地にはおすすめできません)
● 頻繁な洗濯や強い摩擦により劣化することはございます。
● 細い線のデザインは、デザインがあれば相談可能です。
細すぎるとフロッキーは作れてもアイロンでの転写作業が難しい場合がございます

●サイズは固定ではりませんが、アイロンで一回で押さえられるサイズ
まででないと、ご家庭での転写はできません。
● 色替え商品は製作可能です。(同じ版を使用できます)
ただし、最小ロット内での色替えはできません。



今回は、ちょっと変わり種のフロッキーの紹介でした。
楽しんでいただけましたでしょうか。
まだまだおもしろいマークがありますので、
少しずつ紹介させてください。



【お問い合わせ】

お気軽にお問い合わせください。
窓口はサンコーマークで営業4年目!



営業部 大内 聡子  です


〒578-0942
大阪府東大阪市若江本町2丁目4番10号

TEL: 06-6723-0777
FAX:06-6723-9023


メールでのお問い合わせ
ouchi@@sankomark.com にお願いいたします。
※@マークをひとつ消してください

データーのご入稿はこちらにお願いします
e-mail sales@@sankomark.com
※@マークをひとつ消してください
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。